​DJI フライトシミュレーター

プロパイロット育成ソフトDJIフライトシミュレーターは、DJIの先進フライトコントロール技術を用い、実際に近い状況での飛行シミュレーションを実現します。DJIフライトシミュレーターで経験を積み、実際の実務にドローン技術を取り入れましょう。

DJIフライトシミュレーターは、高精細CGにより実際の世界を飛行しているような臨場感あふれる映像空間にて飛行体験していただくプログラムです。

飛行体験できる機種は下記の6機種です。

●Mavic 2 PRO

●Mavic 2 ZOOM

●Mavic AIR

●Spark

●Phantom 4 Pro

●Inspire1

​ハイクオリティーなCG世界を飛行

​DJIの機体で使用している専用プロポを接続することにより、実際に持った感覚やスティック操作の感覚を体験することができます。

​普段、飛行訓練を行う時間が取れない方や、飛行可能エリアが近隣にない方など、感覚を忘れないための操作訓練にご利用いただけます。

​プロポ接続で本格的操作を実現

スクリーンショット-2018-11-01-20.19.56.png

DJI​フライトシミュレーターでできること

3つの操縦モード

DJIフライトシミュレーターは、3つの操縦モードを使用できます

●Pモード:GPS受信状況下でのフライト

●Aモード:ATTI(手動操縦モード)

●Sモード:スポーツモードで最大速度での飛行が可能

様々な視点切り替え

​画面に映し出される映像を様々な視点からの映像に切り替える事が可能です。

●ドローンのカメラ視点での映像

●プロポも画面に映し出された操縦者視点の映像

●ドローンの背後から見た映像(ゲームに近い感覚)

風や地形の影響

ドローンを飛行させる上で大切な天候の影響。

その中でも支障を及ぼす可能性の高い『風の影響』地上と上空の違い、地形による変化、そういった色々なシチュエーションを体験することが可能です。

​当然ながら、接触した場合には墜落も体験することができます。

​選べるフライトステージ

DJIフライトシミュレーターでは3つの場所からフライトステージを選ぶことができます。

●Free Flight-City(近未来的都心部で高層ビルが多数あります)

●Free Flight-Hanger(大きい倉庫のような屋内です)

●Free Flight-Island(自然の島、風車や火山、沈没船などの目標物にしやすい物があります)

​エンタープライズ版やカスタマイズ版ではスキルトレーニングや探索、救助活動、送電線の点検なども対応しております。

dji-simulator-011-1024x576.jpg