トレーニングソリューション〜認定資格習得支援〜

ドローンをはじめとする無人航空機は、遠隔操作または自律式な移動を容易に行うことが可能であり、上空からの調査・警備・空撮に有効な手段として着目されています。特に国土保全による災害調査・救援、大規模建物の調査・点検、農林水産では農作物の生育状況や農薬散布、野生鳥獣被害の軽減など様々な用途に活用できると期待されております。そんな急成長中の同業界において、ドローンエンジニアの圧倒的な不足が懸念されています。弊社のパイロット育成プログラムはドローンをはじめて取扱いされる方から中級者向けの教育プログラムです。

消費者向けから商用市場まで、DJIマルチコプターは世界最大のシェアを誇り、今後はさらに商用市場での活用が期待されています。日本国内においても、国土交通省航空局ホームページでは許可承認時に「資料の一部を省略することができる無人航空機」として、DJIマルチコプターのほとんどが登録されています。また、スカイシーカーアカデミーは、航空局ホームページに掲載する無人航空機の講習団体及び管理団体としても登録されています。ますますDJIのマルチコプターを安全に運用できる操縦者が求められており、スカイシーカーアカデミーの技能認定を取得したいと要望も年々高まっています。

未来の物流を担うかもしれない「ドローン物流」が体験できます。緊急物資の搬送や自社プラント内での荷物配送、山間部での物資輸送など将来性がある特殊技術の習得が可能となっています。また、大規模災害時を想定した目視外飛行や夜間飛行といった特殊飛行も実施します。